アフィリ君のアフィリエイトのやり方

アフィリエイトで稼ぐためにやっていることを書いていきます。なるべく初心者でも分かるように書くつもりです。

私が実践する無料ブログアフィリエイトで月10~50万円を稼ぐ方法

      2018/09/11

sdataw

私は初心者のころは無料ブログばかりでアフィリエイトしていました。それでも月10万や良くて月50万とかは頑張れば稼げます。

まだ稼げていないうちからドメインやサーバーやサイト作成ソフトにやっぱりお金をかけたくないでよね。私はお金がなかったので出したくても出せませんでした。

 

どうしても初期投資できないのならアフィリエイトで少しでも収益が出てからドメインやサーバーにお金を使ってもいいと思います。

私の場合は無料ブログで月10万ぐらい稼げるようになってからSIRIUSやワードプレスで独自ドメインを使ってのサイトアフィリへ移行しました。

 ※この記事はなかなか収益を上げられない初心者の方への記事です。予めご了承ください。 

 

スポンサーリンク


アフィリエイトにおすすめの無料ブログ

s-fsaa

無料ブログについては最近思うのが、

これに絞って無料ブログを使ったアフィリエイトをやっても十分いけると感じています。

これらのブログがSEO的にもまだましかなという程度ですが、無料ブログも侮れません。

 

ライブドアブログについては有料のプレミアム自体がサービスを終了しプレミアムで使えていたテンプレートなどが使えるようになっているので、結構使えるのではないかと。

はてなブログもシンプルなデザインのブログが多くて結構良いと思います。

スポンサーリンク

無料ブログは5サイト~10サイト用意する

なるべく早く収益化するために1ブログ更新型で攻めるより複数の無料ブログを開設して並行して進めるのが良いかもしれません。

頑張って書いた更新型の1ブログが日の目を見ずに終わってしまったら無駄になってしまいます。

10ブログなら5ブログアクセスが呼び込めるようになればそれを大型ブログに転換することもできますからね。

 

ジャンルは分散してもよいですし、ジャンル分散をやってなかなか記事書きが進まないなら、1ジャンルに絞りターゲットごとにブログを分けるといいです。

例えばダイエットジャンルなら

  • ライザップについてのブログ
  • 置き換えダイエットのブログ
  • グリーンスムージーのブログ
  • 筋トレやトレーニングジムに関するブログ
  • ダイエットサプリのブログ
  • 美容エステなどのブログ

と細かくダイエットジャンルでも細かく細分化してそれぞれでブログを立ち上げます。

 

ここまでやってみるとある程度ダイエット案件に関して知識が豊富になりますし、この中からアクセスが見込めるブログが出てきたら、それをさらに深堀すればいいと思います。

 

私は無料ブログは調査ということで今でも活用していますので、アクセスやキーワード集めができますし、そのまま無料ブログでアフィリエイトをやって収益化するものも多いです。

ブログのタイトルはシンプルで分かりやすいオリジナリティなタイトル

ダイエットのブログなり、美容のブログなりブログを作成したら最初に付けるブログ自体のタイトルも大事な要素。

例えば

  • ダイエットの日記
  • スキンケア美容のブログ

みたいなタイトルはやめたほうが良いです。

このようなタイトルを多く見かけますが、もしもタイトルで検索をされた場合に検索結果の奥へ埋もれてしまい見つけることができないです。

 

一つのブログと言えど一つの運営メディアです。

私のこのブログのタイトルは「アフィリ君」というサイトタイトルですが、アフィリ君と検索すると

このように一番目に表示されます。なのでタイトル候補が浮かんだら、同じようなタイトルを付けている方と被らないように必ず一度検索をかけてみましょう。

 

そしてなるべくインパクトがあり覚えやすいタイトルが望ましいです。

みなさんが知っているサイトタイトルで言えば「価格コム」「アットコスメ」「食べログ」「ライブドア」「クックパッド」のようなシンプルながらもオリジナリティがあるタイトルですよね?

ですから

「開設した無料ブログ」 = 「一つのブランド」

という概念を持ってブログ自体のタイトルも慎重に考えるようにしましょう。できれば5文字以内にタイトル名を抑えるのが私としてはテンポよく覚えやすいタイトルとしておすすめです。

 

それには大きな理由があり「あの記事いいこと書いてあったけど何っていうタイトルだったかな?」と訪問者が思うことがあると思います。

そこでその訪問者が再度その記事へたどり着きたいと思った時に思い浮かべやすい文字数でさらにインパクトのあるタイトルだとおそらくたどり着けますし、誰も付けていないようなタイトルであれば検索時にすぐに1ページ目に表示されるからです。

アフィリエイト案件は高額案件をできるだけ選ぶ

sdua

よくあるのですが、趣味でカメラのアフィリエイトをしたという人や好きなことを書いて稼ぎたいという人。

アフィリエイトは好きなことを書いただけでは稼げません。これは断言できます。

その商品や商材にお金を払うのは検索して訪問してくる人です。

 

訪問者が納得できる記事」と「書きたい記事」は違います。少なからずとも自分のサイトに訪問した人を納得させる売れる記事を書く必要があります。

 

もちろん趣味サイトを作成してアマゾンや楽天のリンクを張り付けて売ることはできるかもしれませんが、数%の報酬の世界です。

楽天なんかほとんどが1%です。10万円のカメラが売れたとしても1,000円です。

もし月に10万稼ぎたいなら高額なカメラを自分のサイトで100個売らなければなりません。それだと効率が悪いと思います。

 

売れやすく報酬が高い案件

なるべくすぐに10万以上稼ぎたいなら、少なくとも1件3,000円~数万円ほどになる広告案件に絞ってアフィリエイトした方がいいです。

月10万円なら3000円報酬の案件を33件売れば達成します。33件というと100個よりは現実的な数字に見えますよね?

ただ承認されない(キャンセル)件数もあるので3000円×50件は売りたいところですね。5000円案件なら1日1件売れただけでも発生は月に15万円は超えますからね。

報酬額はやっぱり高いに越したことはないです。

 

そして実際に売れやすいもの(売れやすそうなもの)

例えば、A8ブラック会員や、ASPの担当がついているアフィリエイターの場合は大体その案件が売れているのか売れていないのかは判断することができます。

ただし、アフィリエイトを始めたばかりの人はそんな情報はなかなか得られないと思います。

そこで判断をする基準として

  1. これは買う気になるなという広告主のサイトなのか?
  2. 検索上位の強豪ライバルが紹介しているのか?

ここで判断して良いです。

 

その商品が売れていのかの判断をサイトを見ても分からない場合は、その商品を実際に検索の上位1位や2位などにいるアフィリエイターの人のサイトを確認して、紹介していれば売れやすい商品に間違いはないです。

売れやすい&高額な報酬がもらえる案件で自分が手の出しやすいもの(記事として起こしやすいもの)に絞ってアフィリエイトする案件を決めましょう。

 

売れるキーワードとターゲットを絞る

s-sasdagf

誰に届ける記事なのか?そこをしっかりと見定めなければなりません。

①ジャンルを絞る

②売る商品を決める

③キーワードを決める

④ターゲットを決める

⑤記事作成

ターゲットを決めてから売る商材を決めてもいいですが、私の場合は大体この順番です。

そして売れるキーワードを選定しておくことが大事です。

売れるキーワードって

アフィリエイトをするにあたり売れるキーワードの考え方はどちらかというと悩みを解決するためではなく、迷っている人にそっと背中を押してあげるという感覚です。

そう考えれば「買う気指数70%以上の検索訪問者」のキーワードを選定すればいいと思います。

例でいえばダイエットサプリのキーワードを考えた時に、

  1. 「ダイエットサプリ 薬局」
  2. 「ダイエットサプリ 安い」
  3. 「ダイエットサプリ 口コミ」

といくらかキーワード候補があります。

①「ダイエットサプリ 薬局」のキーワードはでいくら集客しても薬局で買う予定でいるはずですので成約率は低くなりますよね。こんなキーワードは選ばなくて良いです。

②この中で買う気指数70%以上と言えば、「ダイエットサプリ 安い」が購入率が高そうなキーワードというのは分かると思います。

ダイエットサプリを買う気でいる、安くて良さそうであれば購入する気満々っと言った感じですね。

③「ダイエットサプリ 口コミ」の場合はいろんなサイトを見て回るはずです。運が良ければ自分のブログで購入してもらえそうですが、そうとは限りません。他のもっとしっかり口コミを集めているサイトなどで購入される可能性が大きいです。

 結果的に選ぶとしたら「ダイエットサプリ 安い」というキーワードで記事を書いた方が売れやすい記事になるということですね。 

 

こうやって売れるキーワードを考える癖をつけていくとよいです。アフィリエイトで売るためには売れるキーワードを選ばないと何も始まりません。

ターゲットをしっかりと決める

売れるキーワードを選んで集客しているのになぜ売れないか?

それはそのキーワードを実際に入力して検索してくる人の客層を想像できていないからです。だから「そっと背中をプッシュできる記事を書くことができていない」のです。

 

「オンライン英会話 深夜」というキーワードを決めたとします。じゃあどんな人がターゲットなんだろうと考えた時に、オンライン英会話を深夜に実践したい人は

●日ごろ朝から夜まで仕事をしている方やサラリーマン

●学校に行って夕方からバイトしてるから時間が空いた夜に英語を学んで海外留学を考えている大学生

などなどターゲット層がいくつか浮かんでくるはずです。ここで「日ごろ家事をしている主婦」にオンライン英会話の深夜のキーワードで集客しても全く売れるはずはないですよね?

 

だからこのキーワードを検索してくる人はどんな人なのか?とターゲットをしっかりと選定してみてください。

そしてそのキーワードやターゲットがしっかりまとまったら記事ごとに狙うキーワードを含んだタイトルを決めて記事をかいて行きましょう。

ライバルをチェックする

そしてキーワードやターゲットを決めたらまず決めたキーワードを実際にヤフー、googleなどで検索してみましょう。

そしてチェックすべきなのはそれらで1ページ目にいるライバルがどんな記事を書いているか?です。

自分がどんな記事を書いたらいいか分からない場合はこの検索の上位にいるライバルのサイトを参考にしてください。

そこで自分が決めたターゲットとの違うのであれば気づきにもなりますし、もしくは大した参考サイトがなければ穴場かもしれません。

それらは必ずこのライバルチェックによりキーワードとターゲットを改めて再認識するために必要な行為です。

 

もしもすごく情報量が多く「こんな記事はかけそうにない」というのなら狙っているキーワードが大き過ぎるかもしれません。

キーワードは無数にあるので、なんどもキーワード決め ⇒ターゲット決め ⇒ライバルチェックをやってみましょう。

 

最初は1ブログにつき2000文字以上で10記事~15記事

luata

目安として2000文字以上の記事を10記事以上書いたブログを複数5~10ブログ立ち上げる。

ページ数や記事数がただ単に多いだけでもダメですし、私の場合は最初これぐらいのコンテンツ規模でブログ記事作成していきます。

逆に500文字だとかそれぐらいの文字数だといろんなキーワードで検索結果にて拾うことができないので、アクセスを呼び込めるのが意外と難しいです。

ですから最低でも2000文字、少なくとも1500文字以上あるといろんなキーワードで集客できる見込みがあります。

これらを作成してから大体2か月~3カ月もしくは半年してから順位が徐々に浮上してくるブログはあります。早いブログなら1か月程度で人がちらほら来るかもしれません。

 

1日1記事なら10ブログ10記事なら大体3カ月ですべて仕上がる感じですね。

もしくは1日3記事なら1か月でとりあえず10記事のブログ10個が出来上がります。

さすがに2000文字以上の記事を1日3記事書くのは大変でしょうから無理しない程度に長い目を持って作成していった方がいいでしょう。

 

しかし文字数が大事ではなく売る為の記事を書くことが大事

文字数はさほど大事なのではなくてアクセスを呼び込むための目安と考えてください。文字数が多いとそれなりのキーワード候補が新たに生まれる意味を持っているだけです。

大事なのはキーワード(タイトル)に対して売れる記事を書くことです。大事なことなので文字を大きくしました。

知識豊富な記事を書くのではないです。 学んだ知識を持ち腐れにすることがアフィリエイトではなく、売れるキーワードで売れる記事を用意するだけです。

そして文字だけでの構成ではなく表を使ったり、画像を使ったり、スペースを使ったりといろいろ工夫して呼び込むキーワードで訪問した人がぱっと見て「この製品買うのに、この情報がほしかったんだよ」と検索訪問者に思わせれば勝ちです。

 

そして広告がクリックされて売れなければ売れない記事を書いているので何度も修正をしましょう。

売れる記事にかんしてはライバルをチェックしたり記事を書いて修正を繰り返せばどんどん身に付きます。

目安は20~30クリックにつき1件の発生です。クリックにつき3%~5%の成約率が平均ですが、キーワードと記事が良ければ成約率7%~10%ぐらいいけるのもあります。

クリックされまくっているのに売れない場合は、常に疑問を持ち、修正のためにどんどん試行錯誤しましょう。

アクセス解析を付ける

ブログを作成したらアクセスが来ているかチェックをする必要があります。検索者がどのキーワードで訪問し、どのような動きをするのか把握するためです。

これを怠るとずっと思い込みのままで記事を書き続けることになります。ですからアクセス解析を付けてください。

  • 忍者ツールズ
  • QLOOK
  • Ptengine
  • Ace-analyzer
  • gloogleアナリティクス

無料で使えるアクセス解析はここら辺がよいです。これらのアクセス解析をブログに設置してみてアクセスが来た時に確認できるようにしておきましょう。

より正確なデータが欲しいなら複数アクセス解析をつけて照らし合わせるのが良いと思います。

 

そしてアクセスが呼び込めるようになりたくさんキーワードを拾えて来たらチャンスです。それらのデータを元にまた記事を足していきましょう。

自分が思っている以上にいろいろなキーワードでアクセスが来ていることに気付くと思います。

そして記事単位によってはキーワードとのズレがないか?チェックしていき修正をした方がよさそうならどんどん修正しましょう。

私はそれらのデータを元に最大100記事以上書いたシーサーブログもあります。そのブログの更新頻度は減りましたが、今でも月30万ほど売れています。

 

SEO対策(被リンク)を行う

ブログを作成したら少しでも検索の順位に浮上できるように私の場合だと

  • ランキングサイトへの登録
  • はてなブックマーク
  • ツイッター埋め込み

ここらあたりはSEO対策としてやっています。検索順位はやっぱりできるだけ上を目指したいですから最低限の拡散や底上げの対策は必要です。

しかしこれらはリスクも伴います。グーグルからのペナルティなどを受ける可能性もありますので、やり過ぎは厳禁です。

ランキングサイトについては

あたりが良いかもしれません。いろいろ探せばそういうたぐいのものはたくさん出てきます。いろんなランキングサイトを試してみてもいいと思います。

はてなブックマークについてはやらないよりはやるのが良いかもしれません。

ツイッターもそこまでやる必要はないかもしれませんが、必ず収益化するブログやサイトには最近はほぼ専用でアカウントを作っています。

ブログ毎にツイッターのアカウントを作りウィジェットを埋め込むと良いと思います。そしてそのジャンルに関する情報をつぶやくといいです。

ただし、ツイッターについては時間があるときにスマホにアプリを落として、定期的につぶやくなどの手間を惜しまないことが大事です。

 

まとめ。10万円稼ぐために徹底的に作業する

kasegu

振り返ってみると、

  1. ジャンルを決める
  2. 広告を決める
  3. 売れるキーワードを決める
  4. ターゲットを決める
  5. アクセスがきたら解析キーワードと照らし合わせてさらに売れる記事に修正する
  6. 良さそうなキーワードでさらに記事を追加する

これらをしっかり繰り返すことです。アフィリエイトでお金を稼ぐというのはこれだけのことをしっかりできるかにかかっています。

 

10万円ってそんな簡単に稼げるものじゃありませんよね。

時給1,000円のバイトなら100時間(1日5時間なら20日出勤)でやっと10万円です。

それだけお金を稼ぐことは大変です。ましてやブログやサイトでアフィリエイトして稼げるのも結局はリアルにお金を出す人がいるから成り立ってます。

それをはき違えて「簡単にブログ稼げる」と考えている人はいつまでたってもアフィリエイトでは成果を上げられません。

実際にアルバイトをやって給料をもらった方が確実に稼げると思います。

 

実際に1時間1時間しっかり仕事(作業)をしてそれを積み重ねるというのはネットビジネスでも労働でもなんら変わりはありません。

ですからそれらをはき違えて手を抜かずしっかりと無料ブログでも成果を出せるように頑張ってみてください。

その積み重ねをしっかりできてなおかつ継続できる人なら、おそらく無料ブログだけで30万、50万、100万とか300万とか稼ぐことも可能だと思います。実際にそういう人います。

そして実際に収益化して稼げるまでにアフィリエイトは時間と手間がかかるものです。そこは理解しておいた方がいいです。

 - 初心者の為のアフィリエイト実践方法 , , , ,