アフィリ君のアフィリエイトのやり方

アフィリエイトで稼ぐためにやっていることを書いていきます。なるべく初心者でも分かるように書くつもりです。

SNSのツイッターを活用して集客する【SEO対策】

      2015/06/19

SNSを使ったSEO対策

アフィリエイトで売上を上げるための流れとしては下記のように

キーワードを考える

サイトを作る

検索順位で上位にいてアクセスを集める

アフィリエイトリンクをクリックしてもらう

成約してもらる

という流れで順序を辿る必要があります。

こうみると本当に売上が上がるまでの道のりは大変でもあります。

この流れでまず難しく感じるのがアクセスを集める行為ですね。

スポンサーリンク

 

なぜSNSでの集客が効果的なのか?

検索上位に来るためにはSEO対策としてある程度は被リンクがどうしても必要です。

ただし、必ずしも上位にいないからといって集客ができないとは限りません。

被リンクでサイトの評価を上げて検索上位に来るだけが集客方法ではないです。

SNSはそういった意味では検索上位にいなくてもアクセスを呼び込める可能性があります。

そこで使うのがツイッターやフェイスブックなどです。

私が最近のアフィリエイトでの成約のパターンを見ると、

スマホでの成約が50%以上を占めています。

というのはスマホで何でもできるようになっている時代ということですし、

スマホからのアクセスが今後重要になってくるということです。

そしてスマホでに最適化しているSNSなどで集客をできるチャンスが多いということです。

 

ツイッターでのSEO対策&集客

ツイッターでSEO&集客

ツイッターの利点として

  • アカウントをいくらでも作れる
  • フォロアーを集めやすい
  • ブログサービスとの連携がし易い
  • スマホに最適化している

などが挙げられます。

では例えばどのように集客に使うとすると、

作ったサイト名が「債務整理のすべて」というタイトルであれば、

ツイッター名を「債務整理のすべて」と同じにしてもいいし、

「債務整理についての悩み相談室」とかでもいいと思います。

その① 作成したサイトに特化したツイッターを開設

その② プロフィール欄に作成したサイトのURLを載せる

その③ ツイッターウィジェットをサイトに埋め込む

その④ 作成したサイトに関するツイートを毎回つぶやく

その⑤ 定期的にサイトのジャンルに関連する配信者をフォローする

その⑥ サイトを更新するたびにその個別ページのURLをツイッターで送信

これだけでだいぶ集客ができます。

これは私が実践している集客方法ですが、

関連ツイートとしてツイッター上で浮上する可能性もあり、

関連する悩みを持った方がサイトに訪れるチャンスがあるからです。

ツイッターを使う集客方法として、

サイトを運営していると公表し、サイト内容についてしっかりとつぶやく

ということが一番効果的で成約に近い集客ができます。

 

ダメなツイッターでの集客のケース

普段プライベートのことをツイートしていて、

急に自身のサイトのURLを載せて呼びこもうとする行為

フォローをしまくってフォローワーをやたらと増やそうとする行為

ツイートと紹介するサイトの関連性が少ない

など、自作自演に見えてしまうSNSの使い方だと逆に全く効果が無いです。

それだけ注意してください。

あくまでも作ったサイトに関心のある人だけを集めるための行為として認識してください。

じゃないと無理に関係ない人を呼び込んだとしても売上にはつながりません。

 

しっかりとしたサイトの内容であればリツイートされアクセスが集まる

結果的にツイートに興味をもった人は一度はサイトに訪れてくれます。

そして、サイトの内容に賛同してくれれば、リツイートしてくれます。

結果的にツイッターにて拡散をされればアクセスは間違いなく増えます。

それがサイトの評価に直接つながるということはありませんが、

自然と被リンクを集められる可能性が出てきます。

というのはツイッター以外からの被リンクを貰える可能性は十分にあると言えます。

 

ツイッターはやる価値はあるがサイトの評価が上がるものではない

今はスマホでSNSをやっている方がほとんどです。

逆にそこを利用しないと損です。

ツイッターは今のスマホユーザーを集めるのにとっておきのSEOと言えます。

しかしながらツイッターで集客ができても、

それがサイトの評価につながることとはまた別の話になります。

ツイッターで人がたくさん来るようになっても、

検索エンジンでの評価が上がるとい事につながることではないので、

他のSEO対策を実践しつつツイッターで集客を行うと認識したほうがいいです。

 - SEO対策 , , , ,